2008年01月30日

大人は判ってくれない

僕の好きな歌はカラオケに入っていない。
僕の好きな映画はレンタル店置いてない。
僕の好きなドラマはDVDにすらなっていない。
当然のことながらそれらを探すのは苦労する。
これだけネットで動画がアップされてる世の中なのに、ふと見たいと思ったドラマはアップされてなかった。

「大人は判ってくれない」

『世にも奇妙な物語』の後番組で、すぐ終った番組。
「世にも〜』とは逆にいい話の短編集の2本構成。確か2、3ヶ月で終了してしまった。

全部は観ていなかったが、「自動車泥棒」と言う話がやけに印象に残っている。

友人と一緒に車を盗んだ主人公。
盗んだ車を運転していると車に備え付けてあった電話が鳴る。
それは車の持ち主の夫婦からで「息子が誘拐され身代金を受け渡しに行く途中だった。時間が無いので代わりに身代金を受け渡しに行って欲しい」と頼まれる。
トランクには黒いバックが入っている。
主人公は向かうと言うが友人は反対する。口論になり殴り合いになり、傷だらけになった主人公は一人でその車で受け渡し場所に行く。
他にもトラブルがいくつかあったがなんとか切り抜け時間ギリギリに着く。
そこで主人公を待ったいたのは警察だった。
子供は誘拐されておらず、持ち主が張った罠だった。
車の持ち主は主人公を、悪人だ馬鹿だと罵る。
愕然とする主人公。
パトカーに向かう主人公の肩に、警部がそっと手を置く。

すっきりはしない話。
警部がそっと手を置くシーンが印象的で、思い出すと観たくなる。
勿論入手困難なので観れないのだが。

因みにテーマ曲は久石譲で「君だけを見ていた」
このCDSも絶盤しているしアルバムには収録されていない。
ピアノソロの音源は持っているが、オリジナルも捜索中である。
見かけたらご一報を。
posted by タケゴシカツヒコ at 14:52| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

うわさどおりエっチしてきた(笑)
Excerpt: ここの常連さんが教えてくれたトコいってみたら、本当に一晩中やり続けて41マモ烽烽轤スよ!(笑)
Weblog: 今日は匿名で^^;
Tracked: 2008-01-31 01:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。